スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.3.22

FullSizeRender (7)

好きな音楽について

テンションの上る音楽には共通点があるのか、とふと考えました。
好みの音はなんだろう。

・チボマット
・カーディガンズ
・ステレオラブ

①3つとも女性ヴォーカル
チボマットとカーディガンズの声は少し甘えた感じで、溜息交じりの独り言みたいです。
チボマットは更に反抗的な感じというか、ジャンキーな雰囲気もある。
ステレオラブは無機質です。オカリナみたいな声です。

②歌詞が日本語でない
チボは一曲に必ず知ってる簡単な単語が出てきてくれます。少年ナイフにもそれを感じる。食べ物が良く出てくる。
詞の全てが判らなくても、その単語やタイトルだけで、自分で勝手に思い描いています。

③メロディーの良さ
ステレオラブはまるでちぐはぐな音程が連続しているような刺激的なメロディーです。普通の鼻歌で思いつくようなタイプではありません。しかし聞いている内に覚えていて、またそれが聴きたくなります。ステレオラブはバンドの音なしに、そのメロディーをイメージすることが難しく、気になって何度も聞きこんでしまいます。
チボとカーディガンズはヴォーカルが物凄くPOPです。特に、チボは「これどっかで聴いたことある・・・」と新作を聴くたびに思うんですが、そう思ってるうちに次の強いメロディーに変わっていきます。これはヴォーカルにも、HIPHOPのサンプラー感覚を混ぜているのかもしれないです。一曲を構成する音全てにサンプリング感があります。ceroもすごく好きなんですが、アルバムを通し名フレズしかありません。総ての楽器が面白いフレーズを常に奏で続けて曲を表現しています。

こうやって色々自分で分析して聴く癖があります。しかし、単純にイイ!と感じるスピードが速いものは、やはり力を持っている。

嫌いだったり、興味の無いものもありますが、それもいつか自分に響いてきたりするから音楽は面白いです。
最近で言うと、ハイスタンダードです。
高校生の時に男子が必死になっていて、全然好きになれませんでした。
当時から今まで、自分には関係のない音楽だと思い意識したことも無かったのに、最近、突然興味を持ちました。
Youtube です。マキシムザホルモンや10フィートを研究するようなつもりで見ていたのがきっかけです。

私の様に自分が作るために(ネタやアイデアを探す)無料で音楽を早送りしながら聴いていても、力のある物にはたどり着くというか、引き寄せられていくと思いました。或いはその時に必要としている音楽を見つけることが出来ます。

創る事にこだわるとき、聴いたことないものを!と思うわけですが、ほぼそれに応えてくれる音楽が世の中に存在します。
でも自分でつくりたい。音楽が好きだからです。

20歳の時は仲間探しの気持ちでした。
荒井由美や月下美人を聴いて、この人たちとは友達になれると思っていました。えらそうに。
そして、小瓶に手紙を詰めて海に浮かべるような感覚で曲をつくっていました。助けてほしいというような感覚でした。

いまは、その頃の自分のような人に届けたいと結構本気で思います。
詞で伝えるために、こらからもっと努力せねば達成できないでしょう。
あと、同じくらい音の不思議にも憧れがあります。ヘッドフォンに挟まれて包まれる泣きそうな音に憧れます。
それにはもっともっとインプットしていく努力が必要でしょう。

つまり、好きならやるしかないです。






スポンサーサイト
プロフィール

ビバさと

Author:ビバさと
SATO(奥田聡子)音楽家です。

http://sato-sound.com
ビバ☆シェリー、A Hundred Birds、newtoyなどのBAND活動の他、楽曲制作、楽曲アレンジ、キーボード、コーラス、ヴォーカルレコーディングやLIVEでのサポート、又ボイストレーナーとしての仕事もしています。
お気軽にご連絡ください↓
satoko1203aow@gmail.com

★SATOソロ(シンセ弾き唄い)

10.27 (木) 渋谷guest
11.9 (水) 京都DEWEY
11.19 (土) THE WELLER'S CLUB

★ビバ☆シェリー

10.22(土)京都 UrBANGUILD
10.30 (日) ボロフェスタ出演決定!
11.7 (月)京都RAG
12.11(日)東京 試聴室
12.16(金)奈良NEVER LAND
12.17(土)@名古屋KDハポン

★newtoy
YouTubeにて配信中

★A Hundred Birds

12.24(土)なんばhatch
12.26(月)渋谷o-east


・「ビバ☆シェリー」
シンセ・VoサトとDr・木琴ヒメコの女性2人BAND。リズミック&スペイシーな音に遊び心溢れるドラムが絡まり、キャッチーで粋な音楽。
2016.3/3に「THE SUNSET MORNING BAY」をSIMPO RECORDSよりリリース。

・「newtoy」
スタジオSIMPOの小泉大輔との録音BAND。実験的アイデアとエバーグリーンなテーマとの遭遇を追及中。このユニットの作品はYouTubeで公開中。

・「A Hundred Birds」(AHB)
ハウスミュージックのオーケストラBAND。コーラス係。レコードを繋ぐハウスDJ.PLAYをオーケストラで生演奏。指揮DJ.YOKU。本年20周年を迎える。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。